2008年01月24日

イコライザー

専門学校でのPA実習の授業です。

グラフィックイコライザーで2ポイントのピーク(6dB)を作って、それを別のグラフィックイコライザーを使って当てるという内容です。

スピーカーの特性やブーストしてるので倍音が出たりしてわかりにくいですが、それでも正解の時は、しっくりします。

生徒たちも初めは、全く見当がつかないのですが、やっていくうち感覚をつかんできます。

やはり経験することが、技術を身につける早道なんだなぁと思います。

ちなみに始める前、生徒に出題してもらいやってみましたが、2つとも正解で、なんとか先生の面目を保ちました(笑)



Posted by T-SPECはっしー at 13:53│Comments(5)
この記事へのコメント
DN370ですね。
DN360と比べてどうですか?
Posted by at 2008年01月24日 23:03
すみません日頃DN9840使っていて、この時始めてDN370使いましたので、DN360との差がわかるまで使えてません・・・。
一瞬さわった感じでは、370の方が、シャープな感じがしました。
LPF,HPF可変なのもうれしいかもです。
いずれにしても2031に比べたら贅沢品です(笑)
Posted by はっしー at 2008年01月25日 01:33
おぉ!DN370のダイオードが輝かしい!!
僕はHelixも好きですけど、DN370のほうがモットすきです。笑(超贅沢なこといってすみません汗)
Posted by いっくん・まま at 2008年01月25日 04:10
僕もHelixは好きですね。
PEQとGEQが同時に使えるのは最高です。
良く、HOUSE時は360の後にAEF-1やDCP-10を噛ましましたが、
1台で済みます。
これからは、D卓が普及しだしましたので、
10chEQタワーは見なくなって行くでしょうね。

EQとは関係ないですが、聞いた話ですが、
最近の若い子で、アナログ卓が全く使えない子がいるらしいですね。
D卓は使えるらしいです。(ちなみにパッチも出来ない様です。)
D卓は使用出来る状態にしてあげると、
バランスとEQは出来る見たいです。
これからそんな子が増えるのですかね?
Posted by 橋本和憲 at 2008年01月25日 23:54
橋本和憲さん
はいはい、分かります。
やっぱりゲーム、パソコン世代なんですね。
若い人は、デジタル卓も本体よりパソコンで設定するほうが早いみたいです。
Posted by はっしー at 2008年02月14日 07:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。